ケアマネ求人サイトランキング

ケアマネの求人なら
ジョブパワーズ!

トップページ

当サイトはケアマネの求人を探している方のために、より良い条件の施設・事業所等で働くことができるよう支援してくれる介護の仕事に特化した求人サイトを厳選してランキング形式で紹介しています。ケアマネの資格を活かしたいな、介護業界に復帰したいなと考えている方必見です!

ケアマネージャー/ケアマネ(介護支援専門員)とは介護を必要とされる方と、福祉や医療、保健サービス等、その方にとって最適な介護保健サービスが受けられるよう手配する専門職です。

福祉や保健医療の分野において実務経験のある人が取得できる公的資格なのですが、職場環境や出産・子育て、介護等によって止む無く職場を離れてしまった方も多いかと思います。

今一度復職したいなと思っても、

・現場を離れてから大分経っている…
・どんな雰囲気なのかわからないと不安…
・以前勤めていた施設がブラックだった…

このような不安が拭えず、復職を躊躇してしまう方もいるでしょう。

介護業界というのはやりがいや生きがいを重視し、お仕事をされている方が大半かと思います。

しかし、環境が合っていなければ続けることが難しいのは否めません。

やりがいのあるお仕事を長く続けていくためにも、条件や環境というのはとても重要です。

2015年に発表された「介護離職ゼロ」を実現するための政策として、2017年12月に政府は約1,000億円規模の財源を投入し介護職の待遇改善に乗り出すことを閣議決定しました。

ようやく介護業界に対する待遇改善が前進したと言えるでしょう。

ケアマネの資格というのは合格率が15%を切る難関資格です。

2015年の試験からは科目免除制度が廃止され、資格取得に必要な実務研修時間も43時間増になり、さらに取得が難しくなったと言われています。

また、2018年10月実施予定の試験からは、これまで介護の実務経験等が5年以上のホームヘルパー2級取得者が受験可能だったものから、実務経験が5年以上の国家資格保有者(介護福祉士や看護師等)、もしくは相談援助業務従事者で5年以上の実務経験がある方が受験可能というこれまでの受験資格と比較すると格段に難しくなるのです。

つまりそれだけケアマネの能力が評価され、価値が上がっているということなのです。

あなたが努力して得たケアマネの資格を眠らせておくのは本当にもったいないことです。

折角ケアマネの資格取ったのに…、現場に復帰したいな…と考えている方、より良い条件の職場に復職・転職したいと考えているならば今がチャンスです。

当サイトでは介護求人に特化し厳選した4サイトをご紹介します。

医療・介護系に特化した求人サイトであれば、一般的な求人サイトでは取り扱っていない好条件の求人が多数寄せられています。

また、今回ご紹介する4サイトはいずれも介護業界のプロのエージェントがあなたに代わって無料で理想のお仕事を探してくれます。

もちろんこれからケアマネの資格を目指すという方にもおすすめです。

ケアマネの受験資格には実務経験5年が必須ですし、介護福祉士の資格を取得するにも実務経験3年以上は必須ですので、より働きやすい・学びやすい環境で働くことがケアマネ資格取得への近道と言えるでしょう。

介護求人を探している方は、医療・介護系に特化した求人サイトを上手く活用し、働き甲斐があり、条件にも満足できる職場環境を見つけましょう。

ケアマネの求人
\おすすめランキング/

徹底的なお客様目線No.1!
おすすめ度 ★★★★★
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス ジョブパワーズエージェントあり(無料)
介護士の求人数 約2,000件※2018年6月
就労形態 正職員、契約職員、パート・アルバイト
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、PT・OT・ST、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士/栄養士、登録販売者、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、介護支援専門員、相談員、サービス提供責任者、介護職/ヘルパー、サービス管理責任者、生活支援員、児童発達支援管理責任者、児童指導員、福祉用具専門員、介護タクシー・ドライバー、調理師・調理員、事務・受付など

勤務先

デイサービス、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、病院・クリニック、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)など

  • 求人登録数2000件以上!
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。


お友達紹介キャンペーン中!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任コーディネーターあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、パート
介護求人の対応エリア 東京都
求人職種

機能訓練指導員、サービス提供責任者、生活指導員、計画作成担当者、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護施設、訪問介護事業所、グループホーム、有料老人ホームなど

  • 最短即日でご紹介!
  • 非公開求人あり!

【非公開求人】
介護求人すぐみつかるナビでは、サイトに掲載していない非公開求人を用意しています。

【お友達紹介キャンペーン】
介護求人すぐみつかるナビでは、紹介して頂いたお友達も介護求人すぐみつかるナビで入社が決まった場合、1万円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。


選ばれ続けて実績No.1!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任エージェントあり(無料)
介護士の求人数 30000件※2018年6月
就労形態 正社員、契約社員、パート
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

介護職、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、オペレーター、管理職(リーダー)、管理職(管理者・施設長)、リハビリ職(理学療法士)、リハビリ職(作業療法士)、看護職など

勤務先

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、デイサービス・デイケア、訪問介護、定期巡回・夜間対応、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問入浴、病院・クリニックなど

  • 求人登録数30000件以上!
  • 厚生労働大臣認可サービス!

【非公開レア求人多数】
クリックジョブ介護では、好条件・高待遇の求人やハローワークに掲載されている求人なども紹介しています。

【面接ごとに交通費支給】
クリックジョブ介護では現在、面接ごとに交通費1,000円支給するキャンペーンを実施中です。


情報充実の豊富な求人!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス アドバイザーあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
介護求人の対応エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県、北海道

求人職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設、有料老人ホーム(有料)、老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)など

  • 高時給の派遣サービス!
  • 徹底したアフターサポート!

【様々な希望条件に対応可能】
きらケア介護求人では、サイトには掲載されていない非公開の求人や、施設の雰囲気、評判など、自分ではなかなかでは知ることが難しい情報も充実しています。

【派遣サービス】
きらケア介護求人では、正社員、契約社員、パート以外に、人材派遣サービスも行っており、介護業界での「理想の働き方」を徹底サポートします。

まとめ

当サイトはケアマネの求人を多数取り扱っている介護求人サイトをランキング形式で紹介しています。

介護求人サイトのQ&A

介護職に特化した求人サイトを利用して医療・介護業界への就職・転職を考えているけど、良い求人はあるかな?すぐに仕事は見つかるかな?どんな職場があるのかな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここでは介護職に特化した求人サイトについてや、医療・介護業界に関する疑問・質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.無料で利用できますか?

A.できます

介護職に特化した求人サイトは医院や老人施設、介護事業所等から受け取る手数料や、求人広告掲載料によって運営されているため、利用者は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイト、派遣といった勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.募集している職種を具体的に教えてください

A.医療・介護系に関する人材を幅広く募集しています

医師、保健師、看護師、診療放射線技師、PT・OT・ST、管理栄養士/栄養士、看護助手、歯科衛生士、歯科助手、相談員、介護職/ヘルパー、生活支援員、自動相談員、介護タクシー・ドライバー、事務・受付、薬剤師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、歯科医師、歯科技工士、介護支援専門員、サービス提供責任者、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、福祉用具専門員、調理師・調理員など。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

日勤のみや夜勤のみなど、条件を絞って検索することが可能です。

Q.どのような施設での求人がありますか?

A.介護を要する人のための施設を中心に様々な施設の求人があります

デイサービス・デイケア、病院・クリニック、居宅介護支援事業所、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)、定期巡回・夜間対応、訪問入浴、訪問介護、障害者施設などがあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

資格のない方や無資格の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。

無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、気になる職場が見つかったら各求人サイトのエージェントに相談してみましょう。

Q.介護職に就くにあたり持っていると有利な資格はありますか?

A.あります

自動車運転免許、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護職員実務者研修(旧ヘルパー1級/基礎研修)、歯科衛生士、正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、薬剤師などの資格を有していると医療・介護系の転職には有利です。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

各求人サイトいずれもブランク可の求人がたくさんありますので、今のライフスタイルに合ったお仕事探しをおすすめします。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんあります。

ケアマネの求人を探しているときに役立つコラム

先日、介護士の知り合いに話を聞く機会がありました。
その時に初めて知ったのですが実は介護業界は他の業界と違い、転職がしやすい職業のようです。



話によると、介護の職場では女性の割合が高いので出世やスキルアップの障害にはならなく資格取得を会社が応援してくれるなど様々な援助を設けている会社が多いそうです。
また、介護業界は人手不足と言われており、人手不足ということは常に求人があるので採用されやすく転職もしやすい上に、資格を持っていればUターン、Iターンで地方に行っても職探しに困りにくいです夢を見て脱サラしてみたけど失敗してしまった。



どうしようかと悩んでいる時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。未経験だけど大丈夫?40代でも求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の世界ではスタートに早いも遅いもありません。

また、40代、50代と年を重ねてからの中途入社の場合、利用者に年齢が近いので「親子の関係」のように感じるのか思っていた以上にすぐ仲良くなることもあるそうです。他にも、別の業種、世界を見てきた知識、経験から職場内で今まで当然と思ってきたことが変化していくこともあります。



そのため、介護の求人では59歳までとほぼ年齢制限のない募集が多いようです。育児もひと段落し、フルタイムで働く前にパートに出てみようかなと考える方もいるかと思います。
どうせやるなら以前やっていた仕事に近いことあるいは所持している資格が役立つものを選びたいですよね。例えば、ケアマネの資格を持っている場合、コンビニやスーパーで働くよりもヘルパーなどの介護職は時給が高いのはもちろんのこと、日勤のみといった条件も選べます。会社によっては週1日からの勤務でもOKなど自分の生活リズムに合わせて勤務形態を選ぶことができます。ジョブパワーズのように職種を限定した求人サイトも多くなってきているので資格や経験を活用しやすい環境ができてきています。


最近知って驚いたのですが、介護業界内では特別養護老人ホームなどの24時間開いている施設での夜勤のみ募集という求人が人気なようです。

その理由としては他の食に比べ多めの夜勤手当がつくので夜勤で10日間くらい働いてあとは自由に生活するなど趣味や自分のために時間が使いやすいからです。このように思っている以上に介護の仕事は働き方に自由があるようで前述のように手当のつく夜勤でのみ働くという方や親の介護のために日中しか働けないという場合でも、デイサービス、デイケアなど日中のみ開いている施設で勤務するという働き方もあります。


みなさんは仕事・職場の選び方で気にしていることはなんですか。多くの人は仕事内容と給与を気にしていると思います。仕事を始めて見た結果、給与はいいけどやりがいがなくて仕事が面白くないという話をたまに聞きます。
介護士の知り合いの話によると介護業は面と向かって利用者からありがとうを言われるとすごく嬉しい、世話をしていくうちに目に見えて元気になっていくのがわかってこういったところにやりがいを感じると言っていました。
求人状況を調べてみると色々な会社が募集をしていて一人一人の働き方にあった職場が見つけられそうです。最近、TVのCMなどで老人ホームのCMが増加しています。それに関連して介護業界の求人件数も増えています。でも、色々なサイトがあって自分の条件に合った仕事を探すのは大変です。


そんな方は派遣会社を利用してみてはどうでしょうか。
登録していいと思える点として、担当者が職者の希望に合った職場を探し、実際に職場見学に同行してくれ、色々確認をしてくれます。



面接対策や条件交渉も行なってくれます。見学した紹介先に納得し、勤務が始まった後でも勤務先でのトラブルや不安などの相談にも乗ってくれます。
勤務状態次第では、施設側から正社員登用されることも多いようです。親の介護に限界を感じて老人ホームの利用について調べているけど、介護保険老人施設と特別養護老人ホームというあまり聞きなれない名称が出てきて違いがわからない。

そんな方向けに求人サイトなどで少し調べてみました。



特養は、地方自治体や社会福祉法人が運営する公的施設で、認知症など介護度レベル3以上の方が入居対象になります。

そのため、長期的な入居が可能となっています。
問題点として公的施設は人気がありなかなか入居できないということもあります。介護保険施設はリハビリなど日常生活の基本的な動作は自力でできる在宅復帰を前提としたリハビリや医療ケアをしています。

入所期間は最長でも1年間くらいとなります。


最近は求人サイトでもよく見かけるデイサービスとデイケア、どのような違いがあるかご存知ですか?同じサービスを提供してくれるようなイメージがありますがどうやら違うみたいです。介保では「通所介護」と「通所リハビリテーション」の2つに分類されています。



デイサービスは日中施設に行って、ご飯を食べたり入浴したり体操するなどといった介護サービスを受けますが、デイケアでは、日中に施設に通うという点は同じですが利用者は介護サービスを受けることを目的としているのではなくリハビリを受けることが目的となります。

そのため、主目的が生活介護サービスではなく機能を回復させるための支援を行うサービスになります。介護のお仕事をしている知人と先日話をしました。話を聞いていると「仕事がきついのに給料がかなり少ない」と愚痴っていました。



恐らく介護職に就かれている方の中には同じような思いを抱かれている方も多いでしょう。インターネットで求人・転職サイトを見てみると最近では、一つの職種、業種に絞ったサイトが増えてきているようです。

ジョブパワーズという医療介護系の総合求人サイトが見つかりました。このサイトは、申し込んだ人と採用担当とが直接やりとりできるということがウリのようです。
事前に採用担当者とやり取り可能なのは応募する側としては納得して面接に備えることができるのでいいですね。

多くの人のイメージとして介護の仕事と聞くと仕事はハードで時間の自由が利かない、なのに給与が安い長時間労働という負のイメージがあるとおもいます。


そのイメージを持っているからか、できれば夜勤はやりたくないなぁ、時間に余裕のある日中のみ働くことは出来ないのかなぁと思った方、結論から言えば日中だけ働くという働き方も可能です。



求人情報をネットで調べてみると日中だけオープンしている施設で働けば、何か特別なことが起きない限り基本的に夜勤はありません。また、24時間営業とも言える老人ホーム・介護施設でも条件交渉をして許されれば日勤だけ働くという働き方も十分可能です。

ケアマネの求人を探している際のお役立ち情報

徹底的なお客様目線No.1!

ケアマネの求人におすすめはココ!